自然によりそって生きる

本来の健やかさと美しさを引き出すヨガ。
動く瞑想である本来のヨガを大切に、心を込めて
みんなが自分のまんなかに戻れる、そんなヨガを。

『瞑想状態とは「全てを受け入れた」上で「自分には何ができるのか」と考えられているベストな精神状態。』 ということを瞑想の先生、綿本先生がいっていた。 全てを受け入れたうえで 自分には何ができるのか。 環境、境遇、自分の外見や内面 全てをありのまま ...

幸せを決めるのは 状況や状態や環境ではなくて その受け止めかたが問題。 コップに水が半分はいっているときに 「がーん、もう半分しかない。」 そう捉えたら心に不満感が生まれ 「まだ半分もある」 そう捉えたら心に満足感が生まれる。 瞑想をすることで 今 ...

瞑想するときは まず体をほぐし呼吸を整える。 瞑想中は雑念が浮かんでくるもの。 心は揺れ動くものだもの。 ただ、身体がこわばっていて 呼吸も乱れているときは 雑念が浮かびやすい。 身体を通して、呼吸を通して 心にアクセスする。 自分では意識できなく ...

すべのことに後悔はいらない。どんなことも、意味があって起こっていること。ちょっと後悔して、自分を責めたくなるようなことでも実はそれも、起こる意味があるの。どんなときもわたしたちはベストな選択をしている。小さなことも大きなことも起こるべくして起きたこと。ご ...

マイナスなことを 考えているとき体は収縮する。ぎゅーって。体がこわばると呼吸はとまり血液の巡りも滞る。それが続くことでいろんなバランスを崩し健康にも影響がでてくのだ。マイナスなことを考えてしまうときは  とにかく夢中になれることをする。そのマイナスの対象か ...

↑このページのトップヘ