自然によりそって生きる

どこにいても、自分のなかの自然によりそって生きていく。
体と心と魂の声を聞いて。
ヨガで気付いたシンプルな暮らし

どうやって生きていきたいかな。どこで生きていきたいかな。だれと一緒に生きていきたいかな 。ゆれてしまうこともあるけど ゆれることなんていっぱいあるけどゆらないものも必ずあってそれがわたしの軸になってる。その軸さえあればあとはなんでもいいなって思えるようにな ...

「内蔵の不調は、どうやら顔に表れるシリーズ」を書いていますが(勝手にシリーズ化)今日でおしまいにしよう。「眉間の吹き出もの」と「肝臓」と「優しい心の目」「ほっぺたの吹き出もの」と「お借りした身体」と「肺は優しさがほしい」顔と内蔵ってなんの関係もなさそうな ...

内蔵の不調は、どうやら顔にあらわる。顔の皮膚から内蔵の排毒、浄化をしてくれているみたい。吹き出ものの原因が内蔵だけにあるとはいえないけれど(人っていろんなものが影響し合い、支え合い、補い合いながら存在しているものね。 )この機会に内蔵に「優しい心の目」を向 ...

眉間に吹き出ものができた。ほっぺにもできた。おでこにもできた。むむむ。(気にしてる。)あら、またお会いしましたね。いらっしゃい。吹き出ものがでているときには根本の原因に光を当てる。「みけん」の吹き出ものについて。眉間に吹き出ものがでるときは『肝臓』が赤旗 ...

ヨガの先生が言っていた。「甘いものばかりを欲するときは、人生に甘さが足りないとき。人生に欲しいものを、人はなにか代わりのもので埋めようとします。」これは笑い話しとしてお話ししてくれたのだけどなんとなく、真実もまじっているようなきがして、面白かった。だから ...

↑このページのトップヘ