自然によりそって生きる

どこにいても、自分のなかの自然によりそって生きていく。
体と心と魂の声を聞いて。
ヨガで気付いたシンプルな暮らし

目を閉じて大切な人を思い浮かべる。思い浮かべているその人に「ありがとう」って声をかけるの。 その大切な人は微笑んで優しくうなずいてくれる。 イメージのなかで言葉をかけると相手に本当に伝わるんだって。伝えたいことを伝えないままときが過ぎていくのはさみしくて ...

自分を信じることができたならもっともっと前に行けるのかもしれない。狭い世界で生きている気がしてぎゅうぎゅうに箱詰めされたクッキーの気持ちになってただただ蓋が開くのを待つだけのわたし。箱のなかには甘いにおいだけが広がっていて他のにおいは知らなくて甘い世界だ ...

こんなとき、あの人ならどうするかな。なにか問題だと思うことがおこったときその問題と優しい気持ちで向き合いたいとき憧れのあの人大切なあの人仲のいいあの人大好きなあの人あの人を思い浮かべて「あの人ならどうするかな」そうやって違う視点から問題をみてみるの。する ...

自分のなかにいる恐怖。なにがそんなに怖いの。最近のわたしは恐怖がでてくることが多々あってああ。またいらっしゃったのね。そんなふうに恐怖とお付き合いしている。息をふ〜って吐いて恐怖を自分の外にだしてみた。恐怖は何色。恐怖はどんな形。恐怖はわたしになんて言っ ...

楽しんでいいのよ。楽しむことを、自分に許してあげる。楽しむことへの罪悪感。お休みすることへの罪悪感。受け取ることへの罪悪感。そんな罪の意識もわたしのいちぶなんだろうか。いつから人は罪悪感を背負うのかな。ぎゅうぎゅうにつまったリュックのなかみを外にだすよう ...

↑このページのトップヘ