自分に厳しすぎると思うよ。
自分をジャッジしている間は
周りの人もそういう目で見てしまう。
自分と人は、鏡の関係だから。
むっちゃん、もっと楽に生きていいんだよ。
楽なほうを選んだらいいよ。

わたしは彼女の前で何度も弱音を吐いた。
彼女はどんなときもその場しのぎのことを言わない。
彼女のなかに見えるのは、本当の優しさ。
ここに来れたのも、ここにいられたのも、彼女がいてくれたから。

わたしは彼女に憧れていた。
英語が堪能。
海外を渡り歩く。
頭も良くてなんでも知っている。
知っているだけではなくて理解している。
自分の考えをもっていて簡単にはブレない。
優しくて、広い心。
継続する力も将来のビジョンもある。
そしてとても魅力的。
わたしから見た彼女はいつもキラキラしている。

でもわたしがみてるのは、ほんの一部分。
目に見えているものだけが全てではなくて、憧れるだれかにも当たり前に悩みがあるのだ。
彼女にだって悩みがあって、苦しい気持ちや悲しい気持ちもたくさん味わってると思う。
たまに見せる寂しそうな顔。
たまに聞かせてくれる不安。

むっちゃんはむっちゃんしかいないよ。
むっちゃんのような人に会ったことないよ。
彼女がわたしにくれた、特別な言葉。
かおちゃんもそうだよ。
かおちゃんはかおちゃんしかいない。
唯一無二の存在だよ。

今は”憧れ”という言葉以上に
”尊敬”という言葉がしっくりくる。
わたしはかおちゃんを尊敬してる。

ボランティアに来ている日本人は
わたしとかおちゃんだけだった。

わたしは”マツミ”と呼ばれていて
かおちゃんは”キャオリ”と呼ばれているね。
かおちゃんにコソコソと、そう伝えたときの
ー知ってた。
と言いながらくしゃっと笑う笑顔が愛おしくて、今でもよく思い出す。

もう日本に帰りたい。
でも途中で帰ったら、逃げたことになるよね。
わたしがそうやって弱音を吐くと
ーここにいることが
 「逃げてない」
 ということにはならないよ。
真剣な顔でそう言った。

結局わたしは予定よりも少し早く日本に帰国した。
あまりにも濃すぎた日々を思い出しながら
今こうしてこの文章を綴っている。

かおちゃん、ありがとう。
だいすきよ。

人は生きていく日々のなかで、少しずつ本当に少しずつだけど、自分を知っていくのだと思う。

今いる場所で自分にとって大切にしたいなにかを大切にしながら。

”大きな変化”
”すぐでる結果”
それを求めてしまうけど、何気ない日々をくりかえすなかで、あるときふと気付くような、そんな少しずつの変化の中にこそ、愛おしいものが詰まっている。

IMG_8745

終わり

ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします。


ナチュラルライフランキング

遠隔気功研究所でスタッフをしています。
遠隔ヒーリングを専門とする遠隔気功研究所では
遠隔気功を通して夢を叶えて幸せな人生を送る
お手伝いをさせていただいています。

遠隔気功研究所については下記をご覧ください。

HP→「遠隔気功研究所」


内観ヨガ研究家による
自宅でできるオンラインヨガ 
HP:http://www.kikoyoga.jp
お問い合わせ→kikoyoga@icloud.com



遠隔ソウルリーディング占い
魂の目的に気付くソウルリーディング占いです。
http://www.kikoyoga.jp/


LINEで更新情報が受けとれます。
たくさんのご縁に感謝します。