自然によりそって生きる

本来の健やかさと美しさを引き出すヨガ。
動く瞑想である本来のヨガを大切に、心を込めて
みんなが自分のまんなかに戻れる、そんなヨガを。

2014年03月

嫌だなと思う過去の自分を作っているのは今の自分なんだ。過去の自分について考えているのは今の自分。過去の自分について考えて嫌な気持ちになっているのも、過去の自分について考えて良い気分になっているのも今の自分なんです。過去の出来事は確かに自分が以前経験したも ...

物を見ていると感じることがあります。それは目には見えない「思い。」今わたしの目の前にある机。机は目に見えるけど、作った人や、作った人の思いは目に見えません。わたしはこの机にぬくもりを感じます。この机を作った人は、この机を使う人が使いやすいこと、この机を使 ...

人の良い所を見つけること。わたしはどのくらいできているだろう。仲良くしてくださっている大好きな方がいるのですが、わたしはその方にたくさんの温かい気持ちをいただいています。その方は人の良い所を見つける名人さんです。わたしのこともいつもほめてくださるんです。 ...

何かを選択する時は、自分の気持ちを大切にします。「どちらが心地良いか」どちらが心地よくないか」いつも、どんなときも「心地良い」を選択していこう。どんな時も、自分の感じていることが大切です*「どちらが自分にとってお得かお得ではないか」など、頭で考えている時 ...

焦りの気持ちが出てきたとき。人と比べてしまう自分がいるとき。いつもこの言葉を思い出します。「天が下のすべての事には季節があり、全ての業には時がある。」パラマハンサ・ヨガナンダさんのお言葉です。この言葉を思い出すと、気持ちが落ち着いて、今に戻ることができま ...

↑このページのトップヘ