自然によりそって生きる

どこにいても、自分のなかの自然によりそって生きていく。
体と心と魂の声を聞いて。
ヨガで気付いたシンプルな暮らし

2016年11月

自分の人生の答えを、他の誰かに求めたくなるのだけど  自分の人生の責任は自分にしかとれないし  自分の人生のことなんて他の誰かにはわからないもの。  自分でもわからないことだらけだものね。  それが人生のもどかしいところでもあれば  素晴らしいところでも ...

手の届かないもの。 それはわたしにとって必要なものではなかったということ。 もしくは今がタイミングではないということ。 今、変えられないものもあるなかで 自分がそれをどう捉えるのか。 人生に偶然も、無駄なものもないのだって。 今与えられているものや 今目の ...

気付いたら手でぎゅーと握りこぶしをつくっていて 体に力が入っている自分がいた。 わたしはいったい何を握りしめているんだろう。 手をふわって広げたら それだけで 少し気持ちが楽になって心地良さを感じた。 握っていることに気付かなければ 今こうして心地良い気持 ...

ゆっくりと自分にできることをしていこう。 人のペースとわたしのペースは違うのだから。 すぐに変化させようとせずに ゆっくり変化させていく。 ものごとを起こすのではなくて 起こるままに任せる。 そんな気持ちで。 いつも今のわたしを感じながら。 (幸せな時間) ...

「サラ、ぼくにもっと認めさせるために、きみの行動を変えてほしくないんだ。むしろ、きみの内面から現れる自己の誘導システムと調和することを求めていってほしい。何かを決めるときには、ぼくがどう思うか心配だからではなく、自分がどう感じるかにもとづいて決断してほし ...

↑このページのトップヘ