幸せがつづく小さな習慣

内観ヨガ研究家。
ヨガとアーユルヴェーダで気付いた『誰にでもできる幸せ脳のつくり方』をイラストとともにお伝えしていきます。
健やかで幸せな日々を送るお手伝いができたら幸いです。

2018年08月

「こう在らなければならない。」 「こう在るべきだ。」 そういうものはないと思うのだけど 『こう在りたい』 という自分の姿を見つけていく。 それは 「こう在りたくない。」 「こんなふうに人に接したくない。」 それを体感するからこそ見えるものでもあるのだ ...

「なぜ、これが私の人生に起きたのか」 「これは私の人生にとってどんな意味があるのか」 困ったことが起きたとき 後悔するようなことがあったとき こんなふうに自分に問いかける。 人生はどんなときも必要なことしか起こらない。 ただ人のせいにしたり自分を ...

「決して焦って約束をしてはならない。」 (by マハトマ・ガンジー) 心を込めないで言葉を探すより 言葉を探さないで祈るほうがいい。 その場しのぎの言葉は、後から人を傷つける。それは優しさじゃないもの。 言葉で伝えたなら、行動に現そうとしていくこと ...

直感力をつけたい。 最初にぱっと浮かんだ印象を信じて 決めて 行動していく。 それってシンプル。 自分の直感を信じる。 直感力を大切にするポイントがあって それは『ジャッジしない』こと。 「好き」と「嫌い」 「善」と「悪」 を頭でああだこうだと決め ...

「変わりたい」 「変わらなくちゃ」 いつもそう思って日々を過ごしてきた。 あのとき友人が言ってくれた 「変わらなくていいんだよ。」 という言葉。 そのときのわたしには響いていなかった言葉。 今やっと、少しおくれて、響いてきてる。のんびり屋さん。 ...

↑このページのトップヘ