『お酒飲まないでしょ?』
ヨガをしているとそういうイメージを
もってくださる。



ヨガってどこか修行的なイメージをもつみたい。
「〜を断つ」
という感じ。


お酒もいろんな見方があるけれど
なんでも「すぎ」はよくないみたい。
お酒といい距離が保てるならば
断たなくても、いいと思う。
自分の世界から無理矢理なくさなくたっていい。


どんなものとも「どう付き合っていくか」が大切だと思っている。


お酒にも敬意を払いながら飲むと少しの量で満足する。


ストレス解消のために飲む。
やけになって飲む。

お酒そのものを味わうことを大切にする。
みんなと楽しい話題でお酒を飲む。



飲み方が違うだけで、お酒が自分にもたらす影響は全く違うの。


ストレス解消のために飲むお酒や
やけになって飲むお酒は
次の日も残って辛くって
でもまたお酒がほしくなる。
 

お酒そのものを味わうことを大切にして
みんなと楽しい話題でお酒を飲むと
次の日はなんだかすっきりしてる。


「泣きたい気分のときはお酒の力を借りるのもいいかもしれませんね。」
マクロビオティックの先生の言葉。 
『出す』って大切な行為。
気を張りすぎて泣けない人は
お酒のもつ<ゆるめる力>を借りて、ふ〜っとなにかをほどいてあげる。
陰の性質をもつお酒を通して涙がぽろぽろでてくるよ。


『お付き合いの仕方』が大切ね。
人とも食べものとも、どんなものとも。


胃袋
胃袋


LINEで更新情報が受けとれます。
たくさんのご縁に感謝します。



ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします。


ナチュラルライフランキング

遠隔気功研究所でスタッフをしています。

遠隔気功研究所については下記をご覧ください。

HP→「遠隔気功研究所」