あきるまで食のおべんきょうちゅう。
食の情報もたくさんあるけれど
自分自身で調べて考えて体感して
信じるものを選択していきたい。
それが自分と大切な人と全てへの愛の選択になる気がして。
知らないことが幸せなのか、知ることが幸せなのか、わからないけど
わたしは知ったうえで選択をしたいな。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○


甘いものがすきで、すきで、まいにちのように食べていたあのころ。
甘い誘惑。

インドの聖者さんが言っていたのだって。
「甘いものは体にいいかはわかりません。でも甘いものを食べると心がほぐれます。」


疲れているときに飲む温かくてほんのり甘いチャイがすき。
疲れているときに食べるシンプルなチョコレートがすき。


ただお砂糖には中毒性があるから、量がどんどん増えていくのよね。
甘いもの選択しながら心地良くお付き合いしていきたい。
 

2年前、わたしは3ヶ月間ほど砂糖を食べるのをお休みした。
食べる量のバランスがとれないときは、1度やめてみるのがおすすめ。  
気持ちの浮き沈みがはげしかったわたし。



お砂糖は食べたとき、急激に血糖値が上がる。
そして少し時間がたつと急激に血糖値が下がる。
この血糖値の急激に上がったり下がったりする作用が人の気持ちにも影響を与える。


気持ちの浮き沈みがあまりにも激しかったわたしは砂糖をやめてみる決意をした。
最初はすごく辛くって、甘いものの夢をみた。
ケーキ。アイスクリーム。むにゃむにゃ。
でも1ヶ月たつと食べなくても良くなったの。


砂糖を3ヶ月やめてみて、以前よりも気持ちの浮き沈みがやわらいだ。


そして面白かったのは
白砂糖の味が「強く」感じるようになった。
心から美味しいと思わなくなったの。
味覚が変化したみたい。
人の味覚は変化する。 


甜菜糖やキビ砂糖やメープルシロップは「やわらかい」と感じる味。
好んで「やわらかい」味のものを選択するようになった。


あとチョコレート1粒で甘いものの恩恵を受けるようになった。
以前は甘いものをたくさん食べないと満足できなかったのに。
自然と少しで満足するようになったの。
体が「もういらないよ。」って教えてくれるようになった。 


少しの間お休みすることで、味覚と身体に変化があった。
わたしにとって、とても嬉しい変化。


今は甘いものを食べるなら精製されていいないもの選択している。
その理由は
精製されていない自然の甘味がわたしにとっては美味しいと感じるから。


そして白砂糖は知ればしるほど「むむむ」って思うことが多いです。
白砂糖のブログがつづきます*
 

 IMG_9010
cafeポンチェ の白砂糖不使用の氷ぜんざい)





LINEで更新情報が受けとれます。
たくさんのご縁に感謝します。




ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします。


ナチュラルライフランキング

遠隔気功研究所でスタッフをしています。
遠隔ヒーリングを専門とする遠隔気功研究所では
遠隔気功を通して夢を叶えて幸せな人生を送る
お手伝いをさせていただいています。

遠隔気功研究所については下記をご覧ください。

HP→「遠隔気功研究所」