自然によりそって生きる

どこにいても、自分のなかの自然によりそって生きていく。
体と心と魂の声を聞いて。
ヨガで気付いたシンプルな暮らし

カテゴリ:

ヨガの先生が言っていた。「甘いものばかりを欲するときは、人生に甘さが足りないとき。人生に欲しいものを、人はなにか代わりのもので埋めようとします。」これは笑い話しとしてお話ししてくれたのだけどなんとなく、真実もまじっているようなきがして、面白かった。だから ...

心のなかの自分とのおしゃべり。自分としているおしゃべりはなんだかちょっと自分に厳しかった。「わたしなんて」「できないよ」「だからだめなんだよ」わ。責められてばかりいるね。心のなかの自分とのおしゃべりを変えていこ。「わたしにもできるよ」「大丈夫だよ」「あり ...

今日の日めくりカレンダーに書いてあった言葉。「自分が今ここにいるだけで、すでに生まれてきた目的の9割を達成しています。残りの1割はいかに幸せな気持ちでいるかだけ。自分が自分らしくしあわせでいることのほかに、重要で大切なことなど何もないのです。」朝おきて昨日 ...

何気ない日々のなかにこそ、『愛』をみていきたい。朝目が覚めることに感謝すること。鳥のさえずりにうっとりと耳を澄ませること。心地良く吹く風が自分の頬を優しくなでること。大切な人がいること。人の役に立てていること。当たり前だと感じるどんなことにもじっくりと味 ...

「愛を広めよう。」そう思わなくても、自分のなかが愛に満ちていればその愛は自然と全てに広がっていく。京都でのアーユルヴェーダーのお勉強の前にまいあさ本能寺にいって手を合わせるのが楽しみ。今日はなんとなく「自分のなかを愛で満たして、その愛を広げていくことがで ...

↑このページのトップヘ