自然によりそって生きる

本来の健やかさと美しさを引き出すヨガ。
動く瞑想である本来のヨガを大切に、心を込めて
みんなが自分のまんなかに戻れる、そんなヨガを。

カテゴリ: 沖縄ヨガと瞑想 『心の月』

『瞑想状態とは「全てを受け入れた」上で「自分には何ができるのか」と考えられているベストな精神状態。』 ということを瞑想の先生、綿本先生がいっていた。 全てを受け入れたうえで 自分には何ができるのか。 環境、境遇、自分の外見や内面 全てをありのまま ...

幸せを決めるのは 状況や状態や環境ではなくて その受け止めかたが問題。 コップに水が半分はいっているときに 「がーん、もう半分しかない。」 そう捉えたら心に不満感が生まれ 「まだ半分もある」 そう捉えたら心に満足感が生まれる。 瞑想をすることで 今 ...

瞑想するときは まず体をほぐし呼吸を整える。 瞑想中は雑念が浮かんでくるもの。 心は揺れ動くものだもの。 ただ、身体がこわばっていて 呼吸も乱れているときは 雑念が浮かびやすい。 身体を通して、呼吸を通して 心にアクセスする。 自分では意識できなく ...

「誰かにかまってほしい」 「誰かに受け入れてほしい」 なんとなく、寂しい気持ちが自分のなかにあるときこそ ヨガをして自分という存在に自分が意識を向けてあげる。 そうすると、自分で自分を満たすことができるの。 ヨガの時間は自分に意識を向ける時間。 ...

8月の予定をまだあっぷしていませんでした。あっという間の8月ですね。今月の目標は「にこっと笑おうわたしから」微笑みのぱわーはすごいなって思います。世界平和は微笑みから。 いつもありがとうございます。よろしくおねがいします。 ご縁のある方に見ていただけたらい ...

↑このページのトップヘ